Entry Navigation

「峠」で1/100秒の奇跡

先週に続き、KAWAさん、荒○さん、電気屋さんとお気軽らじ走行
CIMG6996.jpg
モーターやアンプもいろいろ変えて…
KAWAさんとテストと称してのバトルを中心に過ごしました。

最初に私が「タミヤアンプ12Tギヤ比6.5」 VS KAWAさん「ヨコモ13.5Tギヤ比6.0」
ストレートはヨコモがやや優位でしたが、ほとんど同じで楽しめました。
CIMG6998.jpg

次にモーターを同じヨコモ13.5Tにしてバトル
CIMG6999.jpg
アンプの違いはありましたが、ほぼ同じようなスピードで一周19秒台で…
18周して1/100秒違いまで同じアベレージタイムがでて奇跡です。
ヨコモの13.5Tでギヤ比6.0は穏やかで、操作しやすいレベルだと感じました。

同じスピードでの走行は適度な緊張感があってとても面白かった。










スポンサーサイト
category
ラジコン

ブラシレス計画2

何とかミニにブラシレスを上手く搭載したいと考えて…
作業をスタート
モーターの内側から配線をしたいので、この部分に切り込みを入れます。
CIMG6986.jpg
ツーリングで使ったスピードパッションの17.5Tを取り付けてみます。
CIMG6987.jpg
使えるピニオンは18Tと20Tで16Tは位置がズレルため使用できません。
また、タミヤの12Tは止めるビスの位置の関係で16Tのみとなります。
モーターを固定する前に、取り説通りのビスを使うと長すぎるため2ミリのスペーサーとワッシャでモーターを止める長さを3ミリ以下に調整します。
CIMG6988.jpg
ツーリングでもミニでも同じモーターが使えるようにブラシレス用コネクターを使います。
CIMG6989.jpg
後は取り付けて完成です。
CIMG6990.jpg
先走って購入したモーターも有効利用して、お手軽ブラシレスに…
CIMG6991.jpg
モーターはヨコモ13.5Tも取り付けてみます。
あとは、バッテリーを搭載して完了です。
CIMG6992.jpg
バッテリーの配線は少し長くなりましたが、モーターの配線はスッキリ
CIMG6993.jpg










category
ラジコン

ブラシレス計画

バンビさんにヨコモ13.5Tセンサード・ブラシレスが入荷したようなので購入しました。
CIMG6980.jpg
先週「KAWAさん」が一足早く手にしていたのを見て欲しくなりました。
缶のサイズも小さく搭載しやすそうです
CIMG6981.jpg
週末は晴れますように…










category
ラジコン

連日の「峠」入り!!

25日は雨の週刊予報だったので、前日の土曜日に「峠」へ行ったのですが、翌日の日曜日晴れました。

出遅れて「峠」へ到着すると、ピット小屋は大盛況…操縦台下を陣取ります。
CIMG6943.jpg
この日は、KAWAさんと店長さんが不在だったので、9月27日以来の10.5Tに急遽載せ替えました。
CIMG6942.jpg
ピットでだらだらといろんな方と話をしているうちに、お昼前に…
出前の注文利きをしているうちに、お昼御飯も到着…

お昼を済ませたころにようやく1パック
やはりストレートのスピードは快感です。

NEWボディを取り出してつかってみることに…
ぶつけないようにそろ~りと
CIMG6945.jpg
1パック走り終えて無傷での生還
ふぅ~
CIMG6946.jpg
ここでNEWボディは終了しM6-Speedに載せ替えて、2パック
自己ベスト更新 ベストラップは17秒019 アベレージは18L16秒

合計4パックと少なめでしたが、土曜日・日曜日の連日になったので疲れました。










category
ラジコン

峠で、ヨコモVSタミヤの続き

先週に引き続きブラシレスでテスト…

私のサイクロンは、先週同様のタミヤの12Tブラシレスコンポで、ギヤ比 5.39でスタート
CIMG6935.jpg

店長さんのサイクロンも、先週同様のヨコモ13.5Tブラシレスコンポで、ギヤ比 5.99でスタート
CIMG6938.jpg

今回は、KAWAさまが峠へ…なんとヨコモ13.5T持参で…手早く取り付け、ギヤ比 6.16でスタート
CIMG6934.jpg

3台とも微妙なギヤ比からのスタートですが、基本的には先週の店長さんと走った結果から
・ ヨコモ13.5Tが 約6.0~6.1
・ タミヤ12Tが 約5.4

いよいよ走行テスト開始します。
路面のグリップは、ライドの冬用なのでクリーナーのみできっちりとグリップします。
店長が最速で、グイグイとその差を広げます。
2パック目であっさりと20Lに突入!!
CIMG6939.jpg

対する私のタミヤコンポは、必死に追いすがるも…19L 6分04~06秒
恐るべしヨコモ…店長さんもその速さに余裕で、上から目線です。
きつう~い
CIMG6941.jpg

しかあーし!! 店長さんと同じヨコモ13.5TのKAWAさまは…
少し様子が変です。
私のタミヤにあっさりと置き去りに
CIMG6940.jpg

何かおかしい????? これでは、タミヤが速いのか??? ヨコモが速いのか??? 判断できません

しばらくして…店長がギヤ比を先週から間違えていたことが分かりました。

ギョえぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ絶句!!

ギヤ比をライトリーと同じ 5.0にしていたようです。
先週ヨコモの5.0に対してタミヤ5.39で走っていたのです。

その結果、ヨコモ13.5Tよりタミヤの12Tが速い事がわかりました、まったく逆の事態が…
先週のテストは何だったのか、一気に疲れました。

気を取り直してテスト続行
① タミヤのギヤ比を6.14にして、KAWAさまの6.16のヨコモと勝負
  直線スピードは同じ
  インフィールドはタミヤ12Tが圧倒

② タミヤのギヤ比を6.31にして、KAWAさまの6.16のヨコモと勝負
  直線スピードはヨコモがやや速い
  インフィールドはタミヤ12Tが速い
  ※ このギヤ比の差でもタミヤの優位を感じます。

③ タミヤのギヤ比を6.5にして、KAWAさまの6.16のヨコモと勝負
  無情にも雨粒が…
  残念ながら来週に持ち越しに…

モーターの特性
・ヨコモ13.5Tは穏やかな感じで
・タミヤ12Tはトルクフルな感じです

ブラシに置き換えると、ヨコモが540SH的ならタミヤはライトチューン的です。










category
ラジコン

久々のペイント

ボンバーのD-ストラトスのデザインをRIDEのアコード/タイプC 軽量で…
CIMG6923.jpg
ペイント完了後のいつもの儀式
そしていつものように
CIMG6926.jpg
CIMG6927.jpg
今回はボディのリヤがブラックなので、テールに縁取りをしました。
CIMG6928.jpg
CIMG6929.jpg
CIMG6925.jpg
最後は並べて…
CIMG6930.jpg
この2台でバトル走行したいところですが…
アコードのドライバーは、かなり速い










category
ペイント

ブラシレスへの移行…

サイクロンの師匠の一人「U田さん」のお誘いで…10月17日セイキさんのミニ・ナイトレースにお邪魔しました。

「峠」のミニクラスと同じ ① ライトチューン+ニカド、② GTチューン+Li-Fe です。
しかし今回は、それに加えて ③ ヨコモブラシレス13.5+Li-Fe(この場合のピニオンは18T)の組み合わせもOKでレースが開催されました。(エェェェェ…聞いてないヨォォォォ…)

ストレートスピードは圧倒的にブラシレス、インフィールドはパワーの制御が必要です。
ブラシもインフィールドの操作テクで、ストレートの遅れをカバーできそうですが…

インフールドに入ってもカバーできず、とても私には無理でした。
ブラシレスのスピードが、ほしぃ~e!! 
しかし、当日一緒させていただいた「N局長さん」とスタッフの「K藤さん」はブラシレスと互角の走り 流石です
CIMG6897.jpg
ナイトだけにaniさん作のライトを点灯させての走行です。

次の月例にもヨコモ13.5Tの組み合わせで混走だそうです。

「K藤さん」のコメントは、ブラシでブラシレスに勝つ!!というおもしろさがあるので、当分はブラシで頑張るそうです。
私的には、気持ちはブラシレスに…

ただミニにブラシレスを使うためには、①13.5Tのモーター ②Li-Fe2200バッテリー ③アンプ の3点セットが必要になります。

ヨコモのモーターとポン付けのアンプがセットになったコンボセットがあるようですが、ツーリングのブラシレス化も必要なので、ミニはその次に…しばらくは眺めていることになりそうです










category
ラジコン

コースレイアウトの提案

2010 シーズンのコースレイアウトを考えてみました。

提案No.1
コースレイアウト 1

提案No.2
コースレイアウト 2


以前にもあったような感じですか…???










category
ラジコン

「峠サーキット」でブラシレス

峠サーキットでブラシレスを走らせました。
今日は終日、I本さんにサイクロンのセットを見てもらいました。
いろいろとありがとうございました

「峠サーキット」でサイクロンを使い始めて3シーズン目も終盤なので、随所に不具合が…
フルメンテが必要のようです。
CIMG6898.jpg

なんとか走るようになったところで、店長さんのヨコモのコンポセットに対抗すべくタミヤのコンポセットで挑戦してみました。

ギヤ比を調整して走らせてみます。

目安は直線スピードを中心に、タイムも計測しました。

① 同じギヤ比1:6からスタートしましたが、ヨコモ13.5Tが明らかに速く、タミヤアンプがヨコモと並ぶギヤ比に合わすことに…

② タミヤを1:5.5にすることにしましたが、まだヨコモ13.5Tが速く…

③ タミヤを1:5.4にしました。
 *手持ちのギヤ比の都合で、正確には店長さんのヨコモは1:5.99、私のタミヤは1:5.39
 このギヤ比で、ほぼ同等のスピード域での走行ができました。

時間の関係で、それぞれのギヤ比での走行テスト回数は1回のみでした。
今後も一緒に走らせて、バトルが楽しめるギヤ比を探ってみたいと思います。

店長さん仕様
1. シャシー:HPI サイクロン
2. モーター:ヨコモYM-BL135 ZEROブラシレスモーターセンサータイプ 13.5T
 (2010峠の13.5Tクラスで計画中のモーター)
3. ESC :ヨコモ BL-SPバック付ブラシレスESCセンサータイプ
4. バッテリー:ATLANTIS Li-Fe 6.6V 3300mAh35Cパックバッテリー
5. タイヤ:ライド2600Type-S28(現在のライトリークラスの冬用コントロールタイヤ)
6. ボディ:DストラトスMK-Ⅳ
7. ギヤ比:6.0

びす太仕様
1. シャシー:HPI サイクロンWE
2. モーター:タミヤOP.1132ブラシレスモーターTBLM-01 12T
3. ESC :タミヤ ブラシレスESC TBLE-01
4. バッテリー:ATLANTIS Li-Fe 6.6V 3300mAh35Cパックバッテリー
5. タイヤ:ライド2600Type-S28(現在のライトリークラスの冬用コントロールタイヤ)
6. ボディ:タミヤGT-R(R35)XANAVI NISMO仕様
7. ギヤ比:6.0→5.5→5.4

タイヤとバッテリーは2台とも同じものを使用しました。

冬タイヤを使いグリップ剤も使用して、Li-Fe1本で一日中楽しめました。

ヨコモの13.5Tを進角調整しないで1:6のギヤ比で、対するタミヤの12Tは1:5.4のギヤ比で走らせると、現在のライトリークラスより速い感じです。

峠サーキットでレースするのには、バトルも楽しめる適切な速度のように思いました。










category
ラジコン

週末の「峠」はブラシレスで…

「峠サーキット」のシリーズ第7戦を終えた次の週末
ブラシ+ニッケル水素は次回最終戦まで休憩し、ブラシレス+Li-Feのお手軽ラジコンにスイッチします。

最終戦を残しているので、10.5Tと17.5Tはお休みして、今回はライトリーの速度域に近いタミヤのブラシレスを搭載します。
タミヤブラシレス

タミヤ
久々に取り出したのでアンプとモーターの作動テストも兼ねてサイクロンに乗せることにします。
スペースの関係で、受信機は縦置きにします。
ギヤ比は1:6にして…
タミヤブラシレス3
ヨコモの13.5Tも、近いうちに手に入れて練習したいと思いますが…










category
ラジコン

コースレイアウトを考える時期では???

早いもので、来月が「峠サーキット」の最終戦となりました。
ポイント争いも上位に絡んでいるわけでもないので、のんびりと参加しようと思います。
私にとって重要なのは…ズバリ!!「2年連続の皆勤賞」でしょう。

今年は特に話も出ないのですが、来季のコースもそろそろ考える時期になってきているのでは???
昨年候補に漏れたレイアウトを参考に、暇があれば少し考えてみようと思います。

レースコース2

レースコース

Mクラスのことも含めて考えないと…










category
ラジコン

リアルF-1

「峠」では一人F-1を楽しんでいますが…
タミヤさんから12月に超リアルなフェラーリF60が発売されます。
フェラーリ1
キミ・ライコネンとフェリペ・マッサ両ドライバーのステッカーも付くようです。
フェラーリ2
これがRCかぁぁぁぁぁ…
フェラーリ3
タイヤはゴムタイヤで「峠サーキット」では使えそうです。
また、ホイルカバーも付いて実車のF-1そのものです。
フェラーリ4
走らせるのがもったいない仕上がりですが、ぜひとも走らせてみたい気もします。
フェラーリ










category
ラジコン

ミニ情報 ライトも点灯OK

アバルト500アセットコルセ M-05で10月24日頃にタミヤさんから発売予定です。
アバルト
アバルト1

「峠」で、はやりつつある、ライトも簡単に点灯できるようなパーツも付属しているような感じがします。
アバルト2
アバルト3
ミニ・クラスもボディの選択肢が増えていいかも

OP.パーツの発売予定も
ミニ オプション
現在、ボールデフはTA03用を使っていますが、M-05の専用となるのか???
キットはリーズナブルですが、オプションが高くつきます
M-05でもタミヤ地獄に落ちそうです
 
SP.パーツの発売予定も
ミニ・スペア










category
ラジコン

2009.10.11 峠サーキット・シリーズ第7戦

朝は肌寒かった「峠サーキット」ですが、日差しも心地よくいい季節になりました。
ブラシモーターでのレースも終盤です。
 
本日参加の皆さんお疲れ様でした。
23Tクラスの決勝は9台での全員決勝で、各順位でバトルが展開されました。

いつものように「動画」をアップしましたので、リンクしている「びす太の動画」をクリックしてみてください

CIMG6875.jpg
いつものドラミの風景…
参加人数は少なめでしたが、のんびりとして一日楽しめました
CIMG6878.jpg
来月はいよいよ最終戦です。










category
RC レース

☆★タミヤ・ブラシレス☆★

前回に続きタミヤさんのブラシレス&イベントの情報を…

12Tに続き18Tのブラシレスモーターが発売されていますが…
XBのレバントに付属して16Tもありました。
単品での発売はあるのか??? ミニやF1あたりにいいのでは???
今後の動向に期待したいところです

レバント

11/7のLi-Feでのタミグラの翌日の11/8のタミグラでは、2クラスでブラシレスのレースが…
詳細はこちらをクリックしてみてくださいタミヤグランプリin関西

たみぐら11.8
今後タミグラやタミチャレで、ブラシレスをどんなレースにしていくのか楽しみです。

また、ヴォラックのブラシレスESC(LRPのOEMで価格的にもハイエンドESCになるような気がしますが???)の新製品も発売予定で、センサーレスとセンサードの展開も注目したいと思います。
ヴォラック










category
ラジコン

ピットの比較

来シーズンからいよいよ各地でもブラシレス&LI-Feの時代が…

現在のピット
CIMG6311.jpg

将来のピット
CIMG6788.jpg

シリーズ戦も残り2戦、上の画像のようないろんな機器を持ってくるのもあと少しになりました。

レースや練習を終えてからの撤収の作業が一番面倒でしたが、来シーズンはコンパクトな店開きで済むので助かります。

ミニ・クラスは今年のレギュレーションのまま残るようですが、ミニも近い将来ブラシレス&Li-Feに移行する日がくれば、更にお手軽になると思います。

いよいよ巨星の☆★タミヤさんもブラシレス&Li-Feに向かって第一歩を踏み出しそうです

詳しくはここをクリックしてみてくださいタミヤグランプリ関西

タミグラ
「峠」の名を冠したクラスも新設されたようです(あちゃー!!)










category
ラジコン

昨日「峠」で話題の?????アイテム

スピード・パッションのブラシレス£#*§¢です。
スピードパッション アナリシス1
アナリシス2
ブラシレスモーターのいろんなデーターがとれるようです。

くわしくはスピード・パッション ブラシレス…にて

私にとっては高価なので手にするのは無理です。










category
ラジコン

峠です!!

今週も晴れてくれました
久しぶりに「荒○さん」の登場ブラシレスをフル装備

私もブラシレスで…
先週、店長さんから借りたバッテリーがとてもよかったので、バンビさんに入荷したてのアトランティスのブラックLi-Feを1本購入することに…
CIMG6869.jpg
すぐにパッケージから取り出し、放電後にバランス充電を開始
CIMG6868.jpg
配線が端に寄っているので、シャシーの搭載も容易です
CIMG6871.jpg
今日のブラシレスはLRPの10.5Tからスタートして17.5Tのスピードパッションでも走行しました。
CIMG6873.jpg

aniさんと店長さんは2010シーズンに向けてのブラシレスのテスト走行…
レギュレーションは正式に決まるのか???
あるブラシレスモーターを搭載してテストしていました。

密かにテスト走行を撮影しました。
たぶん「ライトリークラス」に替わるクラスでは???
リンクしている「びす太」の動画をクリックしてみてください

メインカラーがイエローの DストラトスMK-Ⅳが店長さん
メインカラーがブラックの タミヤ クスコDUNLOPスバルインプレッサがaniさん










category
ラジコン

チョロQ

ですが…F-1日本GP開幕ですね

前回に続いてF-1のチョロQ

1990年シリーズチャンピオンに輝いた「マクラーレンMP4/5B・ホンダ」
CIMG6859.jpg

1985年「ロータス97T・ルノー」
CIMG6857.jpg

CIMG6862.jpg

CIMG6863.jpg


セナVSセナVSセナ
CIMG6858.jpg
CIMG6867.jpg

週末は晴れるかなぁ~











category
スポーツ

明日から 2009 FIA F-1 第15戦 日本GP

F-1からHONDAは撤退しましたが…
SUZUKA CIRCUITで 10.2フリー走行 10.3公式予選 10.4決勝 が行なわれます。

F-1といえば音速の貴公子「アイルトン・セナ」ですね

1987 ロータス99T・ホンダ のチョロQ
CIMG6843.jpg
CIMG6844.jpg
CIMG6845.jpg
CIMG6852.jpg
CIMG6854.jpg
CIMG6849.jpg
レースが楽しみです。











category
スポーツ