Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

峠サーキット最終戦に向けて…T4登場!!

aniさんのT4が「峠」に登場!!
シリーズ最終戦を前にシェイクダウン
期待が高まります
CIMG2372.jpg
奥がaniさんのT4、手前が私のT3 2011です。
ダンパーの位置も低く重心は低く設定されています。かなりの部分でNEWパーツに見直されていて、流用できる部分は足回りの一部程度に…

肝心の走りは、aniさん絶好調で、前回レースのT3 2012の20L 6分06秒を軽く上回る20L 6分00秒003 と、21Lは確実に見えた走りでした。
おぉぉぉーいいぞぉーT4!!
シェイクダウン当日でいきなりこのタイムは…まだ手元に届いていませんが期待してしまいます。

そして、YOKOMO のBD7も負けじと、この日「峠」を訪れた なおじゅんさん がアタックします。
こちらはついに21L入り!!
どちらもNEWマシンの潜在能力の高さとドライバーテクニックに驚かされました。
では21Lの動画を…アナウンスはF田さん
シリーズ最終戦では、21L入りの走りが見れるかも???

スポンサーサイト
category
ラジコン

SARDなNAZDA

今回のペイントは「峠」でも増えてきたNAZDA3.0
テーマは「SARD」カラーということで、メインはホワイト×レッド
なんとかデザインが決まりました
CIMG2370.jpg
次はマスキングに取り掛かることに…
category
ペイント

峠サーキット シリーズ第7戦

年に何度もないほどの晴天に恵まれてのシリーズ第7戦
bCIMG2344.jpg
天気と正反対にエントリーは、わずか9名
とうとうAメインのみの寒ぅ~い秋風が…
峠サーキットの存続も危ぶまれるほどです。

しかし、そんな中でも上位は手に汗握る良いレースを見せてくれました。
bCIMG2348.jpg
私はというと…決勝のストレートではじき飛ばされた後は、四駆が三駆に右フロントのスイングシャフトが破損し、数周でリタイヤという散々な結果

まぁ、リタイヤしなくとも朝「峠」到着と共に順位が読めてしまう近頃の参加数です
bCIMG2335.jpg
先週好調だったブルーのモーターを選択し臨んだのですが…
19L 6分04秒 朝からの練習では19L 6分03秒だったので、気温を考えると自分なりにはまずまずですが、皆さんは遥か上を行っています。
bCIMG2333.jpg
連続出場は53回を数えました。
下手なりに、がんばったなぁ~と思います。
今年も12月の月例まで、出場できれば55回となってきりのいい数字になるのですが…
テンションアップにとNEWシャーシもポチッたのですが、いつものように気持ちが乗ってきません

常にBメインでも争えるドライバーさんが多数いてレースを楽しめた数年前でしたが…
徐々に減少し、なんとなく気合が入らなくなってきました

来月はシリーズ最終戦 集まるのか?????

それよりこの日は、Y兄さんからの差し入れ
奥さん手作りの料理
最高にうまかった!! ごちそうさまでした
bCIMG2332.jpg



category
RC レース

専属メカニック

秋晴れの峠
ベストラップ&ベストアベレージへ挑戦!!
今日は終日、専属メカニックがこの目標達成に向けて協力してもらいました。
今、一番に峠のコースを深く研究している「壱ちゃん」のノウハウをT3に注ぎ込んでもらうことに…
CIMG2262ichi.jpg
①ベルトのテンション
②ダンパーの取り付け角度
③スプリングの選択
④リバウンド
⑤グリップ剤の選択とタイヤの仕上げ
⑥プロポの設定
⑦モーターの選択
などなど…
車の動きを見ながら細かく調整していきます
ゴールデンを迎える時間まで使い古しのタイヤで微調整を続けます。
そして…そして…マジアタックへ
CIMG2269maji.jpg
目標としていたベストラップ&ベストアベレージ共に更新!!
久々の20L入りに感激!!
レース週間前に好感触を得ました

壱ちゃん今日は壱日お世話になりました。
また、ひでぼんさん、壱ちゃん、店長さん、全員ベスト更新にすごくテンションアップしていた土曜の「峠」でした
category
ラジコン

レギュレーションを考える

来シーズンのレギュレーションですが…
本日、この際2クラス設定でいろいろテストを

メンバーは

速い方 aniさん、hiralyさんの2人
遅い方 ウータンさん、店長さん、そして私の3人

朝から路面のグリップが上がるようにとF田さんが作業を…
CIMG2200re1.jpg
各コーナーに「コーラ」を散布
スクリューキャップの上部にピンバイスで一か所穴を開ければ準備完了
あとは、振るだけで簡単に散布できます。
炭酸が抜けないうちに一気にコーラがなくなるまで続けます。
今日は2Lを2本用意して試してみました。
タイヤにはグリップ剤+路面にはコーラ=グリップ感上昇!!
CIMG2204re2.jpg

それでは本題のレギュテストに…

昨シーズンまでのヨコモZEROブラシレス13.5T ギヤ比1:6.0
これをベースにします。

今年レギュに17.5Tが選択できるようになったのは、このZEROブラシレスが製造中止にとのことが発端となりましたが、まだまだ流通しているようなので、原点にもどしてこのレギュ復活させては???
しかし、モーター自体が品薄なので、バリエーションを低価格で増やす方向にと、バンビさんでテストモーターを準備していただきました。

それがこれ
TRACK STAR 13.5T 価格もZEROブラシレスよりも安価で手に入るとのことです。
CIMG2206re3.jpg
さっそく搭載してみました。
シルバーカラーの本体はどんなシャーシにもマッチすると思います。
CIMG2207re4.jpg
うーたんさんもこのモーターを搭載してもらって、ZEROブラシレスと比較しました。
ギヤ比1:6 KV値3,600 ストレートのスピードもほとんど同じでした。
その後ギヤ比を今年のレギュの1:4.5にしてみましたが、問題なくZEROブラシレスと同等のスピードでした。

タイヤはV32コーラ効果か???
ツイークのみでもしっかりグリップしていました。

タイヤ・ホイル・インナーは、やはり、バンビさんの生命線かな(^^)

峠スポーツクラス

1.10分の1 ツーリングカー(4輪独立サス)

2.使用モーター ・ヨコモZEROブラシレス13.5Tと現在テスト中のTRACK STAR13.5T

3.KV値・3,600以下(予選、決勝後上位3名測定) 

4.ギヤ比   ・1:6.0
 
5.バッテリー  リチウムフェライト6.6V  放電電流45Cまで(メーカー、容量制限無し)

6.ボディ  
(1)ツーリングタイプ

(2)リアルなスケール仕様のボディ

7.タイヤ
(1)アルファ技研 采ブランドNoMark V40

(2)アルファ技研 采ブランドNoMark V36

(3)アルファ技研 采ブランドNoMark V32

8.ホイル
(1)采ブランド ミディアムナロー

(2)ゼノン レーシングディッシュホイル Ver.1(WHE-0001) 

(3)ヨコモ エアロディッシュ ミディアムナローホイル(TW-2512-2) 

9.インナー 采ブランド ミディアム

10.グリップ剤、タイヤウォーマーOK

11.車重 1350g(リアルなスケール仕様のボディと2WDは制限無し)

予選      6分間周回 予備予選→予選①→予選②

決勝      6分    各メイン決勝1R

※FFワンウェイは禁止

※各メイン決勝終了後上位3名はKV値を測定、オーバーした場合は失格となります。

※ホイルにはグラステープ巻き、穴開け等一切の加工禁止

そして速いクラスはこれ
スポーツクラス同様 TRACK STAR 4.5T
CIMG2201re5.jpg
バッテリーはLiPo
CIMG2203re7.jpg
このモーターとバッテリーの組み合わせで価格も超格安とのことなので、これ推奨かな???
峠のデカイコースを利用してかっ飛び!!
峠ツーリングクラス

1.10分の1 ツーリングカー(4輪独立サス)

2.使用モーター ・フリー

3.KV値・フリー ※アンプはゼロブーストで使用すること

4.ギヤ比    ・フリー

5.バッテリー  LiPoバッテリー  

6.ボディ  ツーリングタイプ

7.タイヤ ※パナレーサー等もありかな???
(1)アルファ技研 采ブランドNoMark V40

(2)アルファ技研 采ブランドNoMark V36

(3)アルファ技研 采ブランドNoMark V32

8.ホイル ※パナレーサー等もありかな???
(1)采ブランド ミディアムナロー

(2)ゼノン レーシングディッシュホイル Ver.1(WHE-0001) 

(3)ヨコモ エアロディッシュ ミディアムナローホイル(TW-2512-2) 

9.インナー 采ブランド ミディアム

10.グリップ剤、タイヤウォーマーOK

11.車重 1350g(2WDは制限無し)

予選      6分間周回 予備予選→予選①→予選②

決勝      6分    各メイン決勝1R

※FFワンウェイは禁止

※各メイン決勝終了後上位3名はKV値を測定、オーバーした場合は失格となります。

※ホイルにはグラステープ巻き、穴開け等一切の加工禁止

もちろんダブルエントリーもありで…

とにかく4.5Tのかっ飛びの雰囲気を動画で楽しんでみてください
このスピードに取りつかれてしまった人が、二人今日「峠」に居ました。




次は、17.5Tもテストかな???

17.5Tなら JMRCA公認 スポーツクラスブラシレスモーター17.5T
KV値2,800以下 ギヤ比 1:4.5~5.0 あたりがいいかな???

テストや月例レースを経て来シーズンのレギュが決定されると思いますが、とにかく一人でも多くのドライバーさんが集まるレギュを期待しています。

店長さんよろしくお願いします

本日参加の皆さんお疲れ様でした。

category
ラジコン

XRAY T4 かなり NEW

T4フルモデルチェンジしていますねぇ~
t494mm.jpg
t46.jpg
t4slpt6.jpg
t4slp.jpg
t4112233.jpg
t4spl.jpg
category
ラジコン

XRAY T3 から T4 へ新しくなった部分は…

xraynew.jpg
全体的な印象は、変化がないように感じましたが…
T3からT4へとフルモデル
かなりの変更があるようです。
xrayt42013new.jpg
あとは、価格が気になりますねぇ~
これは変化していなければいいのですが…
xraynew2.jpg
category
ラジコン

ついに X-RAY T4 の姿が…

ついに姿を現しました!!
t42013-4.jpg
T3からの変更部分は???
t41013-2.jpg
画像から判断できるのは…
①メインシャーシ:前後のバルク付近から滑らかにカーブしてくびれています。
②サーボステーの外側が今はやりの吊り下げするタイプになっています。
③ステアリングワイパーも今はやりのセンターから出でいるようです。
④モーターマウントの形状が違うように見えます。
⑤足回りは特に変更されていないように見えますが…
t42013-1.jpg
⑥T3の時にあったバッテリー搭載部分のシャーシの開口部分がなく、フラットになっています。
⑦ダンパーキャップの部分を見ると少しショートになっているようですが???
⑧スタビやサスブロックは従来と同じように見えますが…
⑨アッパーデッキも2012のような形状ですが…
t42013-3.jpg
価格は??? 据え置きなのか???
BD7、T4、417X V5、と、ぞくぞくと姿を現しました。レイアウトに関しては、サーボの吊り下げ・ステアリングワイパーの取り付け位置・メインシャーシのフラット化等、よく似た感じです。
価格などを含めて、しばらくは検討ですね(^^;)
category
ラジコン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。